2019年8月6日火曜日

8/25例会・昭和村畑小屋の閉村について

奥会津書房@会津学研究会事務局です。



会津学研究会のお知らせ

日 時:8月25日(日)13:30~16:00

場 所:ふくしま本の森(人数によっては隣の八幡コミセンになることもあります)

テーマ:昭和村大芦畑小屋についての研究広告

講 師:嶋田奈穂子氏 総合地球環境学研究所

神社をはじめとする聖地の立地と人の暮らし・思想の関係について。

閉村における神社について。

社会・環境の未来についての考察・見通しが求められており、

「今日の”近代の時代”の次にくるのは”風土の時代である”」という見通しにおいて

何を示すことができるのか(嶋田氏)を報告していただきます。

是非ご参加ください。

2019年3月18日月曜日

3/30(土)13時、会津坂下町塔寺で例会

■2019年3月30日(土)午後1~3時30分、会津坂下町塔寺のコミニュティセンター(あるいは本の森)で開催します。
 事務局の奥会津書房の遠藤由美子さんからPDFが配信されたと思いますが、ご自身で印刷(8枚)して持参ください。

 「横田式部とは誰か?」がテーマです。