2007年8月11日土曜日

雑誌『会津学3号』発行なる


■2007年8月10日(金)15時ころ、奥会津書房の遠藤由美子編集長から電話がかかってきた。3号の印刷が予定より早くあがり、今日到着しました、とのこと。16時に三島町宮下の編集部をたずねたところ、著者などへの献本の発送・梱包作業が行われていました。さっそく私も新刊本を手にしました。

■遠藤さんによると、ゆかりの人には直接手渡ししてきたそうで、数名の古老は本を見て、その誌面、写真に涙を流していた、、、、と、胸をつまらせて語ってくれた。編集は徹夜の連続で、なんとか出稿したが、一部に誤字などがあると思いますが、大切にして多くの人に手にとってもらいたい本です。

■松山誠さんにも十日市をルポ・取材して書いてもらいました。首都圏の人は、彼のところに本はありますから、来週13日から彼を通じてお求め下さい。書店にも近々陳列されると思います。